アクリルの服は静電気を帯びやすいので、重ね着をする時は組み合わせに気を付けて下さい

みなさまこんにちは(^^)

 

今日は衣類の素材に使われる繊維の1つ、アクリルについて紹介しますね☆

 

 

まずアクリルの性質から説明します!

 

アクリルは石油が原料で、日本で発明されました!

 

柔らかくて暖かい、ウールに似た風合いを生かして、

ニット製品や、ウールと混ぜた製品、フェイクファーなど、

 

染色性が良く、色が抜けにくいという性質で、

毛布やぬいぐるみなどに使われています(●´∪`)

 

 

アクリルは、

カビや虫の被害を受けにくいというメリットがあります✨

 

 

ですが、、、

 

最大の欠点として、静電気を帯びやすい 😱ということがあるんです…

 

 

 

これからの時期、静電気が気になりますもんねーー( ´・_・`)

 

 

 

この表は、繊維の帯電性といって、

プラスとマイナスの距離が遠い組み合わせほど静電気は発生しやすいといった見かたをします

 

doc20141015164148_001

 

 

 

 

 

 

 

例を上げますと、

 

アクリルのセーター × ナイロンのコート

 

ポリエステル(フリース)のジャケット × (ウール)のマフラー

 

の組み合わせで静電気が起こりやすく、

 

 

アクリルのセーター × ポリエステルのコート

ナイロンのコート × (ウール)のマフラー 

 

ですと、静電気は起こりにくいです。

 

 

例の通り、重ね着をする時は同じ素材、出来るだけ近い素材にしてください(〃ゝω’)b

 

 

静電気は、ニット製品の場合だと、毛玉の原因にもなりますΣΣ(゚д゚lll)!

ウール100%のものだと毛玉は、簡単に取れやすいのですが、

アクリルが混ざっていると取れにくく、生地を傷めてしまう原因になります…

 

 

アクリルのファーの場合だと、静電気で空気中のちりやほこりを引き寄せてしまう為、

くすんだ感じになったり、手触りが悪くなったりしてしまいます。

 

 

お出かけをする時には、この事を思い出してみて下さいね(´▽`)

 

 

最後に少し洗い方のポイントをご紹介♪

アクリルは、汚れた洗濯物と一緒に洗うと、汚れが移る事が多いので出来るだけ単品で洗う、

汚れの少ない物と少量で洗って下さい(o´▽`o)

しかも汚れだけでなく、臭いも吸着しやすい為、水洗いをして頂くことをオススメします♬

 

プロフィール


名前:阿部野(あべの)美幸
性別:女
生年月日:1968年11月28日
血液型:O型
勤続年数:15年

楽しい事が大好きで、ほぼ毎週何処かのイベントやライブに出没している可能性大です。社内では広島で活躍されている森本ケンタさんの『追っかけ』と言われたりもしますが、最近は丸本莉子さんや広島のご当地ヒーロー安芸戦士 メープルカイザーさんの応援もしており、ゆるキャラも大好きで、見つけては一緒に写真を撮ってます。

更新カレンダー

2017年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

最近の投稿

タグ

月別アーカイブ

上へ戻る